こちらが3Fのエントランスホールです。

 

 


携帯の充電器もありました。
30分・200円でご利用できます。

← 「案内所&売店」です。


売店の中はこんな感じです。ちょっとした日用品や、各島々のおみやげなどが置いてありました。

 

 

こちらは「喫煙コーナー」です。

船内は禁煙ですので、タバコを吸われる
方は、こちらでお願いいたします。

 

 

「ゲームコーナー」です。クレーンゲームから、フェリー定番のスロットゲームまで。

 

 

お茶やジュース、ビールなどの自販機がならんでいました。

 

 

こちらは「授乳室」です。

コンパクトではありますが、こういうスペースがあるのは嬉しい気遣いだと思います。窓から外の景色が
見えるっていうのもいいですね。

 

 

さぁ、こちらは「レストラン」です。席数もけっこうありましたよ。


食券を購入するスタイルの
ようです。

メニューはカレーや牛丼、
焼魚定食にとんかつ定食など
があります。

奄美名物の鶏飯もありました
よ。

 

 

こちらは『2等寝台』です。

クイーンコーラル8には2等洋室は無いので、
2段ベッドの相部屋は、この2等寝台のみです。

8名×1室の部屋が全8室あります。

 

 

こちらは『1等』です。

2名個室・ツインです。バス・トイレは付いていませんが、洗面台はあるので顔を洗ったり歯磨きは部屋ででき
ますね。全3室です。

 

 

こちらは『特等』です。

バス・トイレ付の2名個室・ツインです。クイーンコーラルプラスは+ソファーベッドで3名定員でしたが、
こちらは完全な2名個室です。部屋数は同じ1室のみです。お部屋は船首側のコーナー部分にあるので
2面採光ですよ。

 

 

こちらが『2等』です。

マット・毛布・枕が用意されています。
リーズナブルで数もいちばん多いので、1人旅から
ご家族での帰省まで、多くの方にこの2等をご利用
いただいております。

その2等には女性専用客室・レディースルームの設定があります。

通常は男女混合の相部屋なのですが、レディースルームは文字通り
女性だけの相部屋です。ただし、数に限りがありますので満席の場合は
男女混合の一般席でのご案内となります。

マリックスラインは、未就学児なら男の子でもお母さんと一緒にレディース
ルームに入れます。

 

 

こちらは「シャワールーム」です。

石鹸やシャンプーなどの用意はありませんので、各自ご用意をお願い
いたします。

脱衣所にドライヤーはありました。

こちらは女性用のシャワールーム。

造りは男性用とまったく一緒です。

 

 

デッキに出てみましたが、今日もお天気が悪くて
せっかくの桜島もぼやけてしまってますね・・・。

 

← 喜界島の方に行くマルエーフェリーの「フェリー
  きかい」と「フェリーあまみ」が見えました。

 

 

1999年に就航した「クイーンコーラル8」は今回見学した船の中では最年長です。

臨時席も含め2等の数が圧倒的に多いので、お盆や年末年始など混み合う時期でも席が取れる頼もしい船です。

このレポートによって、フェリーもいいかも!と少しでも思っていただけたら、とても嬉しいです。

ご協力いただいたマリックスラインの皆さま、2日間ありがとうございました。

 

     

★引き続き、よろしければこちらもご覧ください。

マルエーフェリー見学レポート第1弾です。
◆フェリーあけぼの編 >>

マルエーフェリー見学レポート第2弾です。
◆フェリー波之上編 >>

マリックスライン見学レポート第1弾です。
◆クイーンコーラルプラス編 >>