こちらは新設された『バリアフリールーム』です。
上記のように、2名定員の客室が3室に対して専用の浴室・トイレが
隣接してます。
同様のお部屋がもう1つあるので、客室は合計6室あります。

浴室・トイレは共用ですので、譲り合ってご使用
ください。


少し低めのベッドにテレビ・衣服棚があります。

※バリアフリー設備が必要な方が優先のお部屋と
 なりますので、あらかじめご了承ください。

 

 

 

つづきまして、こちらも新設された『2等洋室』です。

従来のはしご式の2段ベッドから階段昇降式になりました!


部屋は8名相部屋と16名相部屋の2タイプ。
こちらは16名相部屋です。


← 荷物棚っぽいものがあるんですが、気を付けて
  くださいね。頭ぶつけそうになります(笑)

← こちらもちゃんとベッドライトにコンセントが
  ちゃんと付いてました。

 

 

 

つづきましては『4名個室』をご案内します。

14室すべてがオーシャンビューです。ヾ(*≧∀≦*)ノ
スタンダードフェリーの1等寝台と違って、ベッドは跳ね上げ式のプルマンベッドとなっています。
そして、冷蔵庫が設置されたのですが洗面台はありません。共用の洗面所をご使用ください。

 

 

 

こちらは「紳士用トイレ」です。

 

 


ここは「婦人用洗面所」なんですが「化粧室」が併設しています。

 

ズラっとならんだ洗面台の奥に化粧室のスペースがありました。
女性にとって、こういう細やかな気遣いは嬉しいですよね。(*´∇`*)



ちなみに、紳士用洗面所には化粧室のスペースはありませんので、
その分、空いたスペースに「コインランドリー」が設置されていました。
洗濯機×1(200円/回)・乾燥機×1(200円/30分)です。

当社も「船内にランドリーありますか?」ってご質問をいただくことが
けっこう多いんです。

 

 

 

そしてこちらは「展望浴室」です。男湯・女湯とも一気にご紹介しちゃいます!ヽ(・∀・)ノ♪

基本24時間お好きな時に入れます。※荒天時は閉鎖する場合もありますのでご了承ください。
リンスインシャンプーとボディソープが備え付けでありました。就航前なのでまだお湯は張っていません。
フェリーに乗って、のんびりお風呂に入るってなんかいいですよね〜。ヾ(=^▽^=)ノ


併設されている「シャワールーム」も
どなたでもご利用できます。

ブースは4つありました。

 

 

 

浴室の前にあった「リラクゼーションスペース」です。

リクライニングチェアが10席(マッサージチェアではありません)ならんでいました。
お風呂上がりに近くの自販機で飲み物でも買って、のんびりくつろぐのもいいですね。

後ろの壁にこんなポスターが!w(゚o゚*)w

2016年1月に就航の「フェリーびざん」につづき、
2016年5月・6〜7月・8〜9月と、立て続けに3隻就航する模様。

まさに新造船ラッシュ!これは楽しみですね♪


 

 

 

ここは「フォワードロビー」です。船首の部分にあるくつろぎスペースです。



← 手前の部屋は、2ヶ所あると言っていたもう1ヶ所の
 「スモーキングスペース」です。
日中は、日差しが差し込む明るい場所です。ヾ(o´∀`o)ノ

 

 


そして、最後の客室をご紹介します。

こちらは『2名個室(3名定員)』です。
跳ね上げ式のプルマンベッド+奥に寝具を敷いて3名まで利用でき
る客室となっています。こちらも全14室オーシャンビューです。


↑ ↑ ↑
個室は空調の調節が出来るようになっていました。

 

 


階段を見つけたので、デッキに行ってみます。

この日は風が少し強かったですが、お天気は良かった
ですよ〜。


ゲートブリッジが良く見えました。

 

 

今回、就航前の「フェリーびざん」がテスト航海すると聞き、ぜひ見学させていただきたい!とお願いして
見に行ってきました。観光や帰省・ビジネスから引っ越しまで、多くの方にご利用いただいているオーシャン
東九フェリーの新造船をぜひともご紹介したく、アップしました。

開放感あふれる明るい船内に、工夫された客室とさりげない気遣いがあるパブリックスペース。ぜひたくさんの
方に乗っていただきたいです!そしてそのお役に少しでも立てたなら、とても嬉しく思います。

ご協力いただきましたオーシャン東九フェリーの皆さま、ありがとうございました。

 

 

びざんの見学では撮れなかった写真などを撮りに「フェリーりつ
りん」を見に行ってきました!補足としてご覧になっていただけ
れば幸いです。◆フェリーりつりんパブリックスペースご案内 >>